COM計画研究所は、道路から広場、建築、そして自然と文化等を一体として捉え、生活環境として、住民の手によるまちづくりとして育むことをめざしています。

株式会社 コム計画研究所

お知らせ

2018.11.9

11/23(祝・金)「富田林寺内町拡大選定記念事業」開催

カテゴリー:COMからのお知らせ, プロジェクトニュース

【日時】平成30年11月23日(祝・金)

【場所】旧万里春酒造酒蔵

【定員】100名

【主催】富田林市・富田林教育委員会

 
チラシはこちら

※お問合せ:富田林市教育委員会文化財課0721-25-1000(内線508) じないまち交流館0721-26-0110


    ●関連イベント●お茶会、歴史まち歩きツアー、寺内町縁日、仲村家住宅公開、旧杉山家住宅無料開館


 

平成30年8月17日、市場筋の西側が地区選定されました。
これにより、富田林寺内町地区の歴史的な範囲全体が、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、新しい富田林寺内町が始まりました。
今回拡大した意義などを広く周知し、今後の富田林寺内町の未来について、審議会の委員や住民を交えながら考えていきます。ぜひご参加下さい。

当社代表の高田が、「富田林寺内町の未来」と題した基調講演や、シンポジウムのコーディネーターを務めます。
 
※当社は、1973年以来持続的に富田林寺内町のまちづくりに参画しています。保存再生計画をもとに、これまでに数多くの町家修景の実施をはじめ、広場・コミュニティ施設整備や道路修景を行政と共に進めつつ、民間主導によるコーポラティブハウスによる新町家づくりや空き町家活用によるテナントミックスなどを手掛けてきました。
 
■記念式典 午後1時~ 
主催者あいさつ・来賓紹介
 
■概要説明 午後1時50分~
1.地区拡大について
2.興正寺別院の現状とこれから
 
■基調講演 午後2時20分~ 
「富田林寺内町の未来」
富田林市伝統的建造物群保存審議会会長 高田昇(立命館大学名誉教授)
 
■シンポジウム 午後3時10分~
「富田林寺内町の未来」
コーディネーター:高田昇
パネリスト:富田林市教育委員会、興正寺別院、富田林寺内町連絡協議会、LLPまちかつ、
富田林寺内町をまもり・そだてる会、富田林寺内町ボランティアガイドの会
 
富田林寺内町

HOMEお知らせCOMからのお知らせ > 11/23(祝・金)「富田林寺内町拡大選定記念事業」開催

このページの先頭へ